2018年10月10日

仙台という街の魅力、意外な部分

仙台という街の魅力、意外な部分、不便な部分等を考えて、その良さを見てきたのですが、 一つ、どうしても興味のあることがあります。
それは、「タクシー」の台数の多さです。
歩行者の視点からは、非常にストレスがたまっているのですが、まずどうして、こんなにタクシーがたくさん走っているのでしょうか。
本当はどうなのか。
少し調査してみることにしました。
どうして、ここまでタクシーの台数が多くなったのかというと、それは2002年に行われた数量規制廃止が要因としてあります。
それ前は、事業所として登録するには少なくても60台のタクシーがあり、さらに新車で所有しなくてはいけないという決まりがありました。
https://toimistokeskus.com/urban-legend



Posted by 柴田 裕介 at 18:18│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。